7/3 “エエやん”3連発です!★7月の無料コラム Back


いや~、本当に長いトンネルでした。
昨日と一昨日、どちらもギリギリの勝利でしたけど、なんとか勝ち切りました。
3番と4番に当たりが出てきたこともきっかけになりました。
糸井も復調と言っていいでしょう!
ヒットが出ていない時でも、ボール球の見送り方などを見ていて復調は近いと感じていました。
バッターというのは、自身が感じている調子の良し悪しよりも結果が遅れてついてくるものなのです。
ですから、糸井クラスになると凡打が続いていたとしても、数試合前には復調の時期は自分で分かっていたはずです。
逆に言うと、打ちまくっている選手でも、「あっ、ヤバいかも。今から落ちるな…」と、分かってしまうものです。

それで言うと、福留さんですね~。
普通ならば手を出さないコースの変化球を振らされたりしていますので、失礼ながら重症だと感じます。
昨日は久しぶりに良い当たりの2塁打もありましたが、変化球を打った結果です。
ストレートに振り負けず、あの打球を飛ばせるようになるまでは、復調とは言い難いかも分かりません。
ただ、福留さん程のバッターですから、修正点や方法も知っておられます。
そうそう心配する必要もないのかな、とは思いますよ。

さて、大山選手ですよ!
やりましたね~、初ヒット初ホームラン。
エエやん~、大山。
先週、2打席凡打しても萎縮せず、思い切り振りにいった結果でしょう。
もちろん、まだまだ粗削りなのは否めませんが、素材としては良いものを持っています。
できれば小ぢんまりせず、大きく育ってほしいところですね。
それは、中谷然り、原口然り!
昨日は大山に刺激を受けたのか、中谷は結果を出しましたがやっぱり小さくまとまっているのが残念です。
「三振でもエエやん!ホームラン10本打ったら2割5分でもエエやん!!」が、魅力な選手ですからね。
大山は本来サード、中谷も外野の方が向いている、
でもチーム事情で3人の若手がファーストのポジションを競い合っている状況です。
そこへ新外国人のロジャースも加わることが発表されました。
でも、とにかく打てば良いんです!打つしかないのです!
ファーストは打てる選手が就くポジションですが、ファーストにしろ外野にしろ、打てる選手はどこかのポジションは与えられるものです。
生え抜きから、そういう魅力ある野手が出てきて欲しいですね。

週末は、攻撃が形になってきたとはいえ、チーム状態がどん底のスワローズ相手の勝ち越しでした。
そんな半信半疑なまま、“振り向けば横浜”との対戦が待っています。
ただ、クリーンアップを筆頭に、複数の選手にタイムリーが出始めたことは明るい兆しです。
ベイスターズを打ち崩して、完全復調を確信できる一週間になることを願いましょう!


★毎月1回、無料コラム配信★

ABCモバイルサイトの月額会員になると、毎週更新中の関本コラムが全て読み放題☆
阪神戦のチケットや、選手のサイン入りお宝グッズのプレゼントに応募できたり、人気選手の「選手カードガチャ」も楽しめます!
※詳しくはABCモバイルサイトのお得な月額会員とはをご覧ください。