2/5 ギラギラでバチバチ!★2月の無料コラム Back


キャンプ初日から、早速宜野座へ行ってきました。
本土と同じくメチャクチャ寒かったのですが、注目の若手たちはとても熱く燃えていましたよ!
特に目についたのが、中谷と大山です。
2017年に結果を残した2人ですが、レギュラーが確約されていないことを良く分かっているようでした。
普通の若手は、首脳陣の目の届かないところでは少し力を抜きがちなのですが、そんな手抜きはせず終始必死 でした。
技術的にもスイングのぶれが全くなく、準備をしっかりとしてきたことが分かりました。
一方投手陣は、同じく若手の小野や藤浪などは順調に見えました。
投手、野手に限らず、個人的に楽しみにしていた、“目のギラギラ感”も、十分感じ取ることができました。
互いにバチバチで、良い意味で仲良し軍団ではないことの確認ができましたよ。
ん??ベテラン勢ですか?
全く見ていません(笑)
だって、放っておいてもやってくれるに決まってますからね。
トリや糸井、福留さんの3人は、お昼を回った頃になると、もうどこで何をしているのかすら分かりませんで したよ。
まぁ、この3人が目立っているようでは、シーズンが思いやられますから、それぐらい目立たない方が良いの です。
若手が目立ってこそ、チームが活性化するのです。
唯一じっくりと見たベテランは、能見です。
いやー、良かった!
さすがベテラン、キャンプの入り方をよく知っています。
まだまだ第1クールですから、見た通りに全員が仕上がっていくとは思えませんが、滑り出しは上々です。
“超変革”を掲げてから3年目、着実な進化を感じることができるキャンプ取材でした。

今週は安芸へ取材に行ってきます。
来週は、ファーム調整組の情報もお伝えできると思いますので、楽しみにしていてください!


★毎月1回、無料コラム配信★

ABCモバイルサイトの月額会員になると、毎週更新中の関本コラムが全て読み放題☆
阪神戦のチケットや、選手のサイン入りお宝グッズのプレゼントに応募できたり、人気選手の「選手カードガ チャ」も楽しめます!
※詳しくはABCモバイルサイトのお 得な月額会員とはをご覧ください。